ほーのぼーので使用している食材②酵母

ほーのぼーので使用している食材②酵母についてのお話

 

ホシノ天然酵母

パン教室ほーのぼーのでは、ホシノ天然酵母という酵母を使用しています。

粉状で販売されていて、使用する前に種起こしが必要です。

 

種起こしについては、ホシノ天然酵母のホームページなどで詳しく書かれていますので、そちらをご覧ください。

 

今回は、パン教室を開業するにあたって、なぜホシノ天然酵母を選んだのかをお話したいと思います。

 

なぜホシノ天然酵母を選んだのか

私は今まで、ドライイーストから始まり、白神こだま酵母や自家製酵母など、いろいろな酵母でパンを作ってきました。

 

最初はドライイーストでしたが、こちらは短時間で作れるという点、入手しやすく扱いやすいという点に惹かれて使っていました。

 

次に、ドライイーストと同じように顆粒状になっている白神こだま酵母も使ってみました。ドライイーストに比べると多少発酵に時間がかかるものの、ほとんどドライイーストと同じように扱うことができてとても便利だなと感じました。

 

その後、自家製酵母も作ってみました。こちらは酵母がしっかりできれば、とてもおいしいパンが焼けます。しかし、気温や湿度などの環境によって出来が変わってしまうことから、安定性に欠けるなと思いました。

 

その後出会ったのがホシノ天然酵母です。

こちらは種起こしはあるものの、発酵に安定性があり、国産小麦粉と相性が良いという点に惹かれました。また、発酵がゆっくりなので、一つ一つの工程をライフスタイルに合わせて作ることができるというところが魅力的だなと感じました。

 

もとはどれも同じ酵母

どの酵母を使っても、もとはサッカロミセス・セレビシエという同じ酵母です。

培養方法や他の様々な菌類の影響を受けて、それぞれ違う風味や味わいがでてきます。

 

酵母は同じですが、前述したように、酵母の数や環境によって発酵の時間や味が変わってくるので、ご自身のライフスタイルや好みに合わせて酵母を選んだらよいように思います。

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

Follow me!