ほーのぼーので使用している食材③塩・砂糖

今回は、ほーのぼーので使用している食材③ということで、塩と砂糖についてお話したいと思います。

 

塩は3種類

パン教室ほーのぼーので使用している塩は、主にゲランドの塩、海の精、シチリア島産岩塩です。

ゲランドの塩は、塩田で作られている昔ながらの塩です。塩田のため、商品容器にも記載されていますが、來雑物などが入っていることがあります。

 

海の精は伊豆大島産の塩で、こちらは壺焼塩です。

 

シチリア島産岩塩は、その名の通りシチリア島で採掘された岩塩です。

 

ほーのぼーのでは、できるだけあまり手を加えないで作る塩を使っています。

ただ、塩も人それぞれ好みがあるように思いますので、例えば生地を作るときの塩についてはゲランドの塩か海の精かを選べるようにしています。

 

使う量は毎回とても少ないですが、この塩がないとパンはできません。

とっても重要な食材です。

 

 

砂糖は主にてんさい糖

次に砂糖です。

砂糖はてんさい糖を使用しています。

グラニュー糖もてんさい糖です。

粉砂糖に関しては、てんさい糖が入手できないので、一般的に販売されているものを使用しています。

 

てんさい糖は北海道で栽培されているビートからとれる砂糖です。

甘味は上白糖と比べると少ないようです。茶色い色をしていて、粒が大きいです。

 

甘味料としてはほかに国産はちみつや有機メープルシロップ、八重山産黒糖を使うこともあります。

 

それぞれいろいろな風味があっておいしいと思います。

 

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

 

Follow me!