同じ生地でも成形方法によって食感や味が変わる?!家族に好評の有機くるみパン

皆さんこんにちは

パン教室ほーのぼーのです

毎日雨ざぁざぁですね

洗濯物も乾かず

出かける時も大変ですが

植物にとっては大事な時期

人間にとっても大事な水

梅雨が明けたら来る夏に備えて

少しずつ降ってもらいたいです

さて今日は

有機くるみを使ったパン

以前

月替わりレッスンに組み込んだことが

あったかと思いますが

このくるみパン

家族にとても好評なパンなんです

今回は

同じ生地でも成形を変えたら

面白いかなと思い

3種類の形で作ってみました

焼きあがったのがこちら

私としては

形が変わったら面白いかな

程度で作ってみたのですが

食べた家族によると

形によって食感?というか

味?というか

何かが違ったそうです

そうなの?!

意外な反応だったので

私も食べ比べてみました

率直に言いますと

全然違う!!

というわけではありませんでしたが

丸に近い形の方が柔らかく

くるみ型にしたものが一番噛み応えがあるのかな

という感じでした

あとくるみ型にしたものは

真ん中に大きなくるみものせているので

それが余計にかたさを感じさせたのかもしれません

しっかり噛んで味わいたいという方は

くるみ型

柔らかい方がお好みの方は

丸形や丸に近い成形の方が

食べやすそうです

このくるみパンは

バターもしっかり入って

なかなかリッチなパンで

そのまま食べても

軽くトーストして更にバターをつけても美味しいです

また機会があったら

月替わりレッスンに組み込んでいきたいです

生徒さんのお好きな形で成形してみても

楽しそうですね♪

本日もお読みいただきありがとうございました

Follow me!