ベンチタイムって本当に必要?実はとっても大事な時間なんです

皆さんこんにちは

パン教室ほーのぼーのです

パンを作ったことがある方は

ご存じだと思うベンチタイム

一次発酵が終わって

分割をして丸めなおしをしたら

その後に約20分くらい

生地を休ませるのですが

この休ませる時間のことを

ベンチタイム

といいます

時間にして

15分から20分程度なのですが

「これって意味あるのかな?」

と思った方はいらっしゃいませんか?

実はこのベンチタイム

とっても大事な時間なんです

丸めなおしをした生地は

生地が張り詰めていて

頑張っちゃってる状態なので

この後すぐに成形をしてしまうと

なかなか伸ばせなかったり

伸ばしてもすぐに縮んでしまったりします

そこでベンチタイムをとって

生地の緊張をゆるませ

伸ばしやすくしたり

成形しやすくしたりします

特に食パン

ベーグル

バターロールなど

めん棒を使って伸ばさないといけない生地は

しっかりベンチタイムをとりましょう

その方が格段に成形しやすくなりますし

仕上がりも美しくなります

気をつけないといけないのは

ベンチタイム中も

生地を乾燥させないこと

私は蓋つきケースに入れていますが

濡れ布巾をかけている方もいらっしゃいます

短い時間だけど重要なベンチタイム

成形の道具などを準備しながら

パンの準備が整うのを

少し待っていてあげてくださいね

本日もお読みいただきありがとうございました

Follow me!