こねている途中で生地が硬い!そんな時はどうしたらいい??

こんにちは

パン教室ほーのぼーのです

だんだんと涼しくなってきましたね

空気も秋の香りがしてきました

このちょっと香ばしいような

懐かしいような

秋の香りが

とっても好きです

さて

これから秋~冬を迎えるにつれて

特に注意したいのが

パンの乾燥です

夏も冷房をかけると湿度が下がりますが

冬場はただでさえ乾燥している上に暖房をかけると

瞬く間に湿度が40% 30%

なんてことになります

そのような環境でパンをこねていると

こねている途中で

「あ、なんか乾燥してる」

と感じることがあると思います

そんな時は

ボウルに少し水を張っておき

乾燥してきたな

と思ったら

手のひらにちょっと水をつけて

こねてあげてください

最初こそべとつきますが

すぐになじむと思います

パシナージュという

高加水パンなどでよくみられる手法がありますが

これは途中で足し水をしていく方法です

これでもわかるように

パンは後から水を足しても大丈夫です

ですから

こねている途中で

「やっぱり生地が硬い」

「表面が乾燥してきている」

といったような現象が起きたら

少しずつ水分を足したり

手水をつけて調節してあげてくださいね

パンはとっても乾燥が苦手なので

うるおしてあげてください(笑)

本日もお読みいただきありがとうございました

Follow me!