食パンを作るとき、途中パンチしてますか?山食パンレッスンにパンチありなし比べ加わります☆

こんにちは

パン教室ほーのぼーのです

街路樹のところに

彼岸花の芽?茎?が出ているのを発見

彼岸花ってある日突然にょきっと出てきますよね

あ~秋になるなぁとしみじみ感じます

今日は昼過ぎから雨

こうやってだんだんと涼しくなっていくのでしょうか

さて今日は

先日レッスンを行った山食パンについての話です

Instagramの方でも

ちょっとご紹介しましたが

6月からのレッスン一部入れ替えで

山食パンは配合や粉比べの粉を変更しました

それに加えて

途中パンチあり・なしの違いも

見ていただこうと思い

レッスンではパンチ有り無しの

2種類の生地を扱っていただくことにしました!

そこでまず試作したのですが

それがこちら↓

左がパンチなし  右がパンチあり

側面をよーく見ると「あり」の方がきれいです

正面からがこちら↓

上がパンチなし

下がパンチあり

「あり」の方が釜伸びしています

ちなみに1枚目の写真からもわかるように

高さはほぼ一緒なんです

最後に内層↓

左がパンチなし  右がパンチあり

「あり」の方が

気泡が揃っています

食べた時のくちどけも良いです

パンチをした方が

「気泡が揃うよ」

「釜伸びするよ」

「くちどけもいいよ」

と言われても

実際にどのくらい違うのか

同時に作って比べてみないとわからないので

それならレッスンで見ていただこう!

と思いまして取り入れてみました☆

ただ

このレッスンでは

終了時間ぎりぎりに焼きあがるので

その場で断面を見ることができないのです

そのため

両方ともお持ち帰りいただき

ご家庭で切ってみて確認していただく

という方法にしています☆

特に山食パンは2日目の方が美味しいですしね☆

ぜひ翌朝切って

まずはそのまま何もつけずに

食べていただけたらと思います

粉比べにパンチ比べ

少人数のレッスンなので

たくさん成形して

何度も練習できます

気になった方はぜひ中級コースもご覧くださいね☆

本日もお読みいただきありがとうございました

Follow me!