黒糖をパンに使う時の処理方法

Instagramでたびたび紹介している黒糖レーズン食パン

名前の通り黒糖を使用しています^_^

でもこの黒糖をパンに使う時はちょっとした注意が必要です

なぜなら通常の砂糖に比べると粒が大きいから

そのまま生地に練り込んでしまうとなかなか溶けず、最後まで残ってしまいます

レッスンでは富澤商店の八重山黒糖を使用していますが、こちらは黒糖を粉末にしたものです

それでもそのまま使うと残るので、

私は使う前にスプーンの背でつぶし、倍量ほどの熱湯で溶かしたあと、冷ましてから使っています

間違っても熱々のまま仕込み水に混ぜないでくださいね>_<

冷めたら他の仕込み水と合わせて温度を調節しましょう

しっとりジューシーな黒糖レーズン食パン

普段、市販のレーズンパンをほとんど買わない私がすごくハマって作ってる食パンです^_^

公開はもう少し先になりそうですが、楽しみにしていてくださいね☆

※レッスンは5月から再開します

体験レッスンなどご希望の方は一度ご連絡ください^_^

Follow me!

次の記事

油脂入れのタイミング