油脂入れのタイミング

シンプルパンコースの3回目に、セサミブレッドがあります。

このパンには太白ごま油を使います

ごま油といってもごまの香りはしません

香りがしないのでクッキーやケーキなどに使う方もいらっしゃいますよね

当教室のセサミブレッド、今までのレシピでは最初に水分と油を一緒に入れていたのですが、今回から後入れをすることにしました

太白ごま油に限らず、油脂というのはグルテンの形成を阻害するので、最初から入れるとグルテンができにくくなります

だからサクサク食感になります

これを狙ったのがサブラージュなどで作るクッキーとかサブレ

歯切れの良さを狙ったフォカッチャなど

液体の油を後入れするのはちょっと大変なのですが、このパンはサク感よりふわ感が欲しかったので、後入れしてみました。

やっぱり違います

比べないと気付かないかもしれませんが、比べたら全然違う

興味ある方は一度最初から油を入れるのも作ってみてください^_^

以前のレシピをお持ちの生徒さんは

油を後入れしてみてください

どちらが好きかは人それぞれ

サク感のあるごまパンの方が好きな方もいると思います

それぞれ好きなパンを焼けたらいいのです

ただ、どうしてその配合なのか、工程なのか、ちょっと考えてみると、より自分好みのパンがつくれるようになると思います^_^

Follow me!