抹茶チョコクグロフ 卵入りと卵なしを比べてみる

今回はクグロフ。

 

本来は卵が入るブリオッシュ生地などをアレンジして作るものが多いですが、卵を入れなくてもそれはそれでしっとりおいしいので、我が家では卵を入れずに作ることが多いです。

 

よく作るのが、ココア生地のチョコクグロフと、抹茶生地の抹茶チョコクグロフ。

 

どちらも卵を入れず、ドライフルーツとチョコレートをたっぷり入れて、どっしり、しっとりしたクグロフに仕上げます。

 

先日も卵を入れずに抹茶チョコクグロフを作りましたが、今回は卵を入れたものとどのように違うのか、比べてみたいと思います。

 

まずは、こちらが卵なしのクグロフ。

 

そしてこちらが卵入りのクグロフ。

 

厳密にいうと、バターの分量やドライフルーツの内容や量なども少しずつ違っているので、生地重量などが変わってしまっていて、ちゃんとした比較はできないのですが、味や食感は比較することができました。

 

その結果、

卵が入った方…比較的ふんわりするように思います。

卵が入らない方…どっしりした仕上がりに感じます。

 

次回はぜひ、きっちり、卵のあり、なしのみの違いで比較してみたいです。

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

レッスンの日程について更新しました!

 

 

 

Follow me!