輪っかが離れないコツを1つ追加!むぎゅっと抜群の食べ応え 全粒粉入りベーグル 

皆さんこんにちは

パン教室ほーのぼーのです

今日は

「こんなところを変更しました」

第5弾

中級4の

全粒粉入りベーグル

最近立て続けにベーグルを焼いているので

先にベーグルについて書きます

(中級2と3に関しては後日書きますね)

もともとの配合のベーグルも

とても美味しかったのですが

前回のコースメニューには

全粒粉を使用したパンが全然なかったので

全粒粉について学べるメニューがあってもいいなと思い

ベーグルに入れることにしました

全粒粉を入れることで

むぎゅっと

食べ応えのある

ベーグルに仕上がっています

色も

全粒粉の茶色い粒々によって

見た目からして美味しそうに感じます

あと変更した点は

中身

前回は

甘めのレーズンやチョコでしたが

今回は

ごまやチーズ

くるみなど

シンプルなものに変更しました

全粒粉を加えることで

生地自体に風味がプラスされるので

中身はシンプルな方が

その風味を活かせると思い

そうしました

むしろ何も入れないプレーンを

軽くトーストし

バターをつけて食べるのが

一番おいしいかもしれないです

我が家では大人気のパンなので

いつも倍量作って

冷凍保存しています

それでも一週間以内になくなってしまう

そんなベーグルです

輪っかが離れないように

生地がはがれないように

するコツは

以前こちらでも書きましたが

最近わかってきたことを

1つ追加します

それは

前回の投稿で書いた

ベンチタイムをしっかりとること

ここからは憶測ですが

ベンチタイムをはしょったり短くすると

無理に生地を伸ばして成形する

どうにか成形できても生地が戻ろうとする

くっつけた部分が引っ張られて取れる&はがれる

のではないかなと思うようになりました

もし成形がうまくできているのに

ケトリングすると

輪っかが離れてしまう

という方がいらっしゃったら

一度ベンチタイムを見直してみてもいいかもしれません

全粒粉入りベーグル

気になったよ!という方はこちらもぜひ☆

本日もお読みいただきありがとうございました

Follow me!