全粒粉入りのライ麦パン いろいろなアレンジが楽しめます

こんにちは

パン教室ほーのぼーのです

今回は

「こんなところを変更しました」

第6弾

中級2の

バターロールパンと

中級3の

ライ麦カンパーニュを

あわせてお送りします

まずバターロールパンですが

バターロールパンは

個人的に

成形にかなり時間がかかるパンじゃないかなと

思っています

分割して

しずく型にして

伸ばして

巻く

途中でベンチタイムをはさみますが

どれも一気に作らないといけないので

やっぱり大変だと思います

そのため

少しでも扱いやすくなればいいなと思い

配合を見直しました

一緒に作るレーズンロールは

成型方法は以前と変わりませんが

このレーズンパンの成型方法を学ぶと

パンの中に均一に具が入る包み方が

マスターできます☆

中級3のライ麦カンパーニュ

生徒さんの作ってみたいパンとして

常に上位にくるパンです

こちらも配合を見直し

全粒粉をプラスして

より風味深い味に仕上げました

ベーグルの回と続けて全粒粉入りのパンを扱うことで

全粒粉に慣れていただくことも

目的の一つにしています

ライ麦カンパーニュは

そのままでも美味しいですが

同時に作る

クリームチーズ&レーズンも

とってもおススメです

こちらはもともと有機カレンズを使用していましたが

有機カレンズが入手困難になってしまったため

有機レーズンを使用することにしました

カレンズの方が小さいので

成形がしやすかったかもしれません

でもレーズンでも

ちゃんと可愛く仕上がります☆

私はこのパンを

トースターで軽く温めなおし

はちみつをつけながら食べるのも好きです

カンパーニュは

そのものはシンプルなパンですので

くるみを入れたり

ドライフルーツを入れたり

いろいろアレンジがしやすいパンだと思います

ぜひご自分好みの

My ライ麦カンパーニュ

作ってみてもらえたらと思います

バターロールパンとライ麦カンパーニュ 

気になったよ!という方はこちらもぜひご覧ください☆

7月21日(月)より9月、10月の日程をご案内できます

日程をお知りになりたい方は、お申し込みページよりご連絡ください☆

本日もお読みいただきありがとうございました

Follow me!