ベンチタイムや発酵時に番重の代わりに○○を使うと便利!!

みなさんこんにちは

パン教室ほーのぼーのです

やっと朝晩が少し涼しくなってきて

夜中はエアコンなしで寝られる日が

ちらほら出てきて嬉しいです☆

さて

皆さんは

パンを発酵させるとき

何か入れ物は使っていますか?

以前イーストのパンを習っていたときは

ベンチタイムや発酵時には濡れ布巾をかけていました

もちろん濡れ布巾でもいいのですが

例えば打ち粉をしている生地や

とても繊細なパンの場合

直接濡れ布巾をかけるのがちょっと嫌だなということはありませんか?

そこで登場するのが

100均の蓋つきレターケースです

これ

私がお世話になっている先生から教わったのですが

とにかくパンの乾燥を防ぐことができればいいので

レターケースはとっても便利なんです

しかも生地によっては加湿なしのホイロをしたいときがありますよね

そんな時は

蓋を閉めれば加湿なしのホイロができちゃうんです!

またその逆で

クロワッサンなど

冷蔵で生地を休ませたいときも使えます!

大きさなんですが

写真のは浅型で

私はもう一種類

10センチ程度の深さのある深型も購入しています

例えば

分割して1つ40~80グラム程度までの生地なら

浅型で十分ですし

食パンやカンパーニュなど

生地量150グラム以上になると頭がくっついてしまうので

深型を使っています♪

とっても便利ですし

専用の十番などに比べると

とっても安いので

おススメですよ☆

9月、10月の月替わりレッスンのご案内を公開しています☆☆☆

詳しくはこちらから

本日もお読みいただきありがとうございました

Follow me!